公務員面接の対策で社会人転職支援サポート予備校

公務員面接

プランパス株式会社人財開発部

公務員面接

  

神奈川県庁職員採用面接試験 プロが面接練習/訓練/模擬面接/エントリーシート対策/面接対策で経験者社会人採用中途転職既卒無職新卒就活

2022年度、18人の最終合格者輩出

公務員経験が長く、18年の公務員面接対策の講師歴がある面接エキスパートの対策

18 年で、2万人と面接、9万5千人とES対策/論文添削の実績

本番の面接の管理職の採用者と年齢が同じ50代で、公務員の実務経験が長い元公務員の面接対策

2019年、神奈川県社会人経験者採用面接試験では2次面接において個別面接の中でプレゼンテーションと行うとともにグループワークが行われます。

1次面接は個別面接です。

神奈川県社会人経験者

選考の方法

(1)第1次選考

種目方法内容配点考査時間

教養考査

択一式

・知識分野

15問必須解答

・知能分野

35問必須解答

公務員として必要な一般的知識及び知能についての筆記考査(高等学校卒業程度)

50点2時間

経験小論文

考査

記述式

1題必須解答

800字程度

民間企業等での職務経験に関する小論文考査

100点1時間

※教養考査の得点が一定基準に満たない場合は、経験小論文考査は採点の対象になりません。

(2)第2次選考

種目方法内容配点考査時間

人物考査 第1回個別面接 人柄、性向等についての考査100点

1人約30分

(3)第3次選考

種目方法内容配点考査時間

人物考査、グループワーク及び第2回個別面接

人柄、性向、リーダーシップ力、プレゼンテーション力等についての考査

※個別面接の中で、10分程度のプレゼンテーションを行っていただきます。御自身の経験、知識を活かして県政にどのような貢献ができるのかを提案してください。

グループワーク

50点

個別面接

300点

グループワーク約1時間

個別面接1人約40分

※プレゼンテーションでは資料を使って説明していただきます。

資料はA3の大きさのもの1枚で、必ずパソコンで作成し、当日お持ちください。

※上記の各選考において、試験時間内は持ち込んだ資料等を参照することはできません(プレゼンテーション用の資料を除く。)。

福祉職(経験者)については、

経験小論文の記述式
1題必須解答 800 字程度
社会福祉施設等の職務経験に関する小論文考査
100 点 1時間
職務面接1回
職務経験を通じて得た専門的知識・実務能力等についての考査
100 点
1人
約 30 分

個別面接1回
人柄、性向等についての考査
200 点
1人
約 20 分

上記は神奈川県ホームページの抜粋になります。

神奈川県社会人経験者面接の質問を再現します。

ここまでどれぐらいかかりましたか、

緊張していますか、

などの質問が冒頭行われることが多いです。

志望動機について、

自己PRについて、

神奈川県職員として行いたいことについて

神奈川県職員として活かせることについて

長所について

短所について

政策について

などの質問があります。

1.神奈川県社会人経験者面接対策

神奈川県庁面接対策で毎年多数の内定者を輩出し続けています。

神奈川県面接の内定者を輩出している実績に基づいた独自の神奈川県庁面接に内定するためのノウハウがあります。

そのような神奈川県面接対策を行っているため、神奈川県庁面接の内定率が非常に高くなっています。

神奈川県庁社会人経験者面接対策

【神奈川県社会人経験者模擬面接、社会人経験者プレゼンテーション対策、社会人経験者面接票対策、神奈川県社会人経験者論文対策】

神奈川県職員採用面接試験対策は神奈川県庁面接の特徴を踏まえて神奈川県の採用者の立場でどのようにすれば管理職にいっしょに働きたいと思われるのかなど神奈川県に内定する秘訣をご指導します。

個別面接、プレゼンテーション資料の作成、10分のプレゼンテーション、グループワークについてご指導させていただきます。

多数の内定者を輩出し続けている実績と信頼の神奈川県社会人経験者面接対策

【行政・技術・福祉・医療・農水・技能系】専門の本番の神奈川県面接と同様の神奈川県面接対策を行っています。

非常に高いリピーター率の実力

本番の神奈川県面接に基づき正しくご指導させていただきます。

高品質とご料金をその他と比べてみてください。
確固たる自信があります。

内定合格実績

内定者の声

面接プラザ
運営株式会社:プランパス株式会社人財開発部

#神奈川県社会人経験者面接対策 #神奈川県 #社会人経験者

UP