早目の特別区面接対策が効果的

公務員面接対策

プランパス株式会社PPC人財開発部

早目の特別区面接対策が効果的

早目の特別区面接対策が効果的です

今、お電話やスカイプの特別区面接対策が好調です。

この場合はお時間や電車代が不要のため好評です。なお、お電話代は当社が全額負担します。

例えば、ある年、特別区経験者採用試験において最終合格者が130人の1割に入る130人中13番以内の順位で最終合格した方は第1希望の人気のある区に内定しました。
上位の最終合格者・人気の区の内定者の方はお早目に準備されており、用意周到で計画的です。
特別区経験者試験は受験の申し込みの時点で特別区カードを提出する必要があるため、申込みの3ヶ月前から特別区カード対策などの特別区面接対策を始めておられています。
これに対して、公務員面接で不合格者の多くの方々は前述していることに気がついていません。

その他の大手予備校やその他の塾に通い同じことを毎年繰り返して何年も不合格になっている方々がいます。

不合格の方々のほとんどは本番の公務員面接の直前になってから公務員面接対策を開始するため提出した面接カードの内容がひどいものが多く、面接カードの内容が悪いと特別区の本番の面接のように面接カードに沿って質問されることが多い場合には本番の特別区面接が非常に苦しくなります。

その結果、不合格、または、仮に最終合格しても特別区の人気区の場合は順位が下位であれば区に内定することができません。

そのため、受験の申し込みの前にお客様に応じてマンツーマンの特別区面接カード対策を実施しています。
特別区面接カード対策により面接と面接カードの一体化を図り、内定に導きます。


UP