特別区 プレゼンテーション対策|18年の実績

公務員面接試験

プランパス株式会社人財開発部

特別区 プレゼンテーション対策

【特別区 プレゼンテーション対策】

特別区採用面接試験に内定する方法を伝授

面接カードをあまり考えずに作成し、不出来な面接カードを提出してしまったと後悔されている方々は多いのではないでしょうか。

残念ですが、提出した以上は差替ができません。

その不出来な面接カードで、本番の特別区面接試験に臨む必要があります。

その場合に、その不出来な面接カードに基づき、どのような特別区3分間プレゼンテーションをつくればよいかなど、特別区の管理職である採用者によく思われる、3分間プレゼンなどを、インタビュー形式・面接戦略のサービスで、個別指導します。

プレゼンテーションのつくり方等は、マンツーマンの1対1でなければご指導することはできません。

不出来な面接カードに基づいた、答え方も、インタービュー形式・面接戦略でアドバイスします。

本番の特別区役所採用面接試験において、プレゼン、志望理由/動機・自己PR等にきつい質問をされ、厳しい面接、圧迫面接をされることがあります。

特別区面接カードが人により違うように、本番の質問は人に違います。

そのため、一人一人に応じた、マンツーマンのプライベート個別指導が最適です。

特別区面接の質問を再現します。

ここまでどれぐらいかかりましたか、

どちらから来ましたか、

何を食べましたか、

初め、緊張をほぐすような質問がある場合が多い。

プレゼンテーションについて、

志望理由について、

自己PRについて、

職員として活かせること、

職員としてやりたいこと、

長所について、

短所について、

併願状況について、

ストレスについて

などの質問があります。

特別区面接対策

管理職/採用者の方々と年齢が同じ50代の元公務員で、公務員の実務経験が長い元公務員管理職/採用者の立場からの面接対策

18年で、2万人と面接、9万5千人とES対策/論文添削等の実積

特別区模擬面接、特別区3分間プレゼンテーション対策、特別区面接カード対策、特別区論文対策の特別区面接対策を行っています。

特別区の区の面接対策まで含めて行います。

そのため、大量の特別区の区の内定者を輩出しています。

特別区模擬面接・特別区面接カード対策は、特別区の特徴を踏まえて、採用者の立場で、どのようにすれば採用者にいっしょに働きたいと思われるのかなど、内定する秘訣をご指導します。

特別区に特化した「事務・技術・福祉・保育・医療・技能系」の模擬面接・面接カード対策を実施しています。

本番の面接と同様の面接対策を行っています。

本番の面接官と年齢が同じ50代で、公務員の実務経験が長い元公務員が対策します。

18年で、2万人と面接、9万5千人と面接カード/論文添削等の実績

非常に高いリピーター率の実力

本番の面接に基づき面接指導させていただきます。

その他と比べてみてください。
確固たる自信があります。

大量の内定者を輩出しています。

3つのサービスがあり、3つのそれぞれのお時間のコースがございますので、ご料金のページをご覧ください。

お気軽にお問合せください。

#特別区 #プレゼンテーション対策


UP