国税専門官面接対策 国家公務員の勤務が長く19年の公務員面接の講師歴があるエキスパートの対策 | 国税専門官面接対策 国家公務員の勤務が長く19年の公務員面接の講師歴があるエキスパートの対策公務員面接の対策で社会人転職支援サポート予備校

公務員面接

プランパス株式会社人財開発部

国税専門官面接対策 国家公務員の勤務が長く19年の公務員面接の講師歴があるエキスパートの対策

国税面接、国税専門官面接の対策の説明

本番の国税専門官採用面接試験は、15分から20分程度で、3対1の面接です。

国税面接は、ストレス耐性があるかをみていることが多くなっています。

ストレスのかかる職場ですので、人により圧迫面接をされる場合があります。

精神面を見ていることが多くなっています。

例えば、ストレス耐性です。

エントリシートは、正式には、面接カードといいます。

面接カード、第1次試験合格通知書はダウンロードします。

以上の面接の後に、採用面接があり、中には、採用面接で不合格になり、採用漏れになる人がいると聞いています。

しっかりとした事前の対策が必要です。

国税専門官面接の職務内容等について、以下、人事院のホームページです。

職務内容

国税庁の使命は、わが国の財政基盤を支える唯一の歳入官庁として、納税者の自発的な納税義務の履行を適正かつ円滑に実現することです。
国税専門官は、この使命を果たしていくため、国税局や税務署の第一線において、税務のスペシャリストとして、多くの納税者や経済取引に接しながら、税務調査や滞納処分などを行っています。

受験資格

1 1992(平成4)年4月2日~2001(平成13)年4月1日生まれの者
2 2001(平成13)年4月2日以降生まれの者で次に掲げるもの
(1) 大学(短期大学を除く。以下同じ。)を卒業した者及び2023(令和5)年3月までに大学を卒業する見込みの者
(2) 人事院が(1)に掲げる者と同等の資格があると認める者

以下、人事院のホームページです。

試験の日程

受付期間 申込みは、インターネットにより行ってください。
2022(令和4)年3月18日(金)9:00~4月4日(月)受信有効
第1次試験日 6月5日(日)
多肢選択式試験の正答番号掲載期間 6月6日(月)11:00~6月13日(月)17:00
第1次試験合格者発表日 6月28日(火) 9:00(掲載は7月4日(月)17:00まで)
第1次試験合格通知書ダウンロード期間 6月28日(火) 9:30~7月15日(金)17:00
パーソナルレコードからダウンロードしてください。
面接カードダウンロード期間 6月28日(火) 9:00~7月15日(金)17:00
こちらからダウンロードしてください。
第2次試験日 7月4日(月)~7月15日(金)
第1次試験合格通知書で指定する日時(日時の変更は、原則として認められません。)
なお、土・日曜日は実施しない予定です。
最終合格者発表日 8月16日(火) 9:00(掲載は8月22日(月)17:00まで)
最終合格通知書ダウンロード期間 8月16日(火) 9:30~9月15日(木)17:00
パーソナルレコードからダウンロードしてください。
個人の試験結果(成績)閲覧可能期間 9月6日(火) 9:00~11月7日(月)17:00
パーソナルレコードからダウンロードしてください。

1.国税専門官面接の質問

質問の再現

冒頭は緊張をほぐすための質問になっています。

ここまでどのようにして来られましたか、

ここまでどれぐらいかかりましたか、

緊張されていますか、

などの質問が行われることが多いです。

志望動機について、

自己PRについて、

長所について、

短所について、

失敗について、

国税専門官職員として活かせること、

国税専門官職員としてやりたいこと、

最近関心ある事柄について、

趣味、特技などの質問がなされています。

2.国税専門官面接の評価

面接とともに、同日に適性検査があります。

面接については、A、B、C、D、Eの5段階で評価されます。

国税専門官は、D以下は足切りになります。

なお、国家一般職の人事院面接はA、B、C、D、Eの5段階の評価は同じですが、Eのみ足切りになります。

A、B、C、D、Eの5段階の評価のそれぞれの構成割合はA評価(約15%)、B評価(約30%)、C評価(約30%)、D評価(約20%)、E評価(約5%)といわれています。

最終面接に合格後、採用面接が行われます。

3.国税専門官面接対策

国家公務員の勤務が長く、19年の公務員面接の講師歴がある国税専門官面接対策エキスパートのマンツーマン対策

本番の国税面接の面接官と年齢が同じ50代で、国家公務員の実務経験が長い元国家公務員の面接対策

19年で、2万2千人と面接、9万7千人と面接カード/論文対策添削の実績

国税専門官面接対策は本番の国税専門官面接同様の国税専門官模擬面接

国税専門官の面接官の立場でのインタビュー形式・面接戦略、面接カード対策、論文対策

書籍、本、インターネット、Youtube等の動画、SNSにない、蓄積されたノウハウで公務員面接試験に合格する対策!

公務員採用面接の合否を決めるのは、本番の採用面接の管理職・採用者である50代の管理職です。

その採用者・管理職目線でのマンツーマンのプライベート公務員面接対策です。

本番の公務員採用面接に基づきご指導させていただきます。

どのようにすれば、公務員採用面接に内定するのか、その対策をご教授します。

業界トップの実績

国家公務員の勤務が長く、19年の公務員面接の講師歴がある国税専門官面接対策エキスパート

19年で、2万2千人と面接、9万7千人とエントリーシート対策/論文対策/添削の実績

本番の公務員の面接官と年齢が同じ50代で、公務員の実務経験が長い元公務員の面接対策

採用者・管理職の立場からのインタビュー形式・面接戦略、公務員エントリーシート対策、公務員論文対策

本番の公務員面接と同様の公務員模擬面接

マンツーマン/プライベートレッスンの公務員面接対策で、内定者を大量に輩出

実積と信頼

非常に高いリピーター率の実力

その他と比べて、圧倒的な実績です。

本番の公務員面接は50代の管理職の方が面接が入り、質問されることになります。

その管理職の方々と年齢が同じ50代の元公務員で、公務員の実務経験が長い元公務員の公務員面接対策

そのため、例えば、本番の公務員面接と同様な感覚を経験、実感することができると評価されています。

上記のような公務員試験面接対策は、面接プラザのみであると内定者から評価されています。

その他の予備校や塾の講師は、元公務員であっても短い期間、15年以下で、ほとんどのその他の講師は3年以下しか勤務していないと聞いています。

そのため、その他の講師は、公務員の実務経験が長い本番の面接の方と違い、例えば、雰囲気や感覚が異なり、ズレているとその他の受講生の方々から聞いています。

実績があり、内定者を大量に輩出していますので、具体的にどのような方々が内定しているのかがわかっています。

例えば、新卒、浪人、中途の方々の内定者も数多く輩出していますので、どのような感じになれば内定しやすいのかを熟知しています。

内定者を大量に輩出しているため、面接の情報も豊富です。

過去の内定実績に基づいたノウハウにより内定に導きます。

その他の塾・大手予備校と比べてみてください。
確固たる自信があります。

合格実績

合格者の声

その他の予備校や塾と違い、入会金、書籍代はございません。

入会金は無料です。

単発でのご受講が可能です。

有料広告は一切行っていないため、宣伝費に費用をかけていません。

その分のコストを削減しており、その他と違い、入会金や書籍代をいただいていません。

内定者からのご紹介が多くなっていますが、ホームページなどからのご新規は大歓迎です。WELCOME!

お気軽にご予約ください。

その他の塾では、ホームページに料金の記載がない、又は、料金がわかりにくいとの声をよく聞きます。

面接プラザでは、以前から、ご料金を明確にホームページに記載しています。

人によりますが、公務員採用面接試験では、志望理由/動機・自己PR・力を入れたこと等にきつい質問、厳しい質問があり、きつい面接、厳しい面接、圧迫面接をされる場合があります。適性検査・性格検査もあります。そのため、しっかりとした対策が必要です。公務員エントリーシート・面接カード・面接シートは人により違います。公務員面接試験の質問も人により異なります。そこで、マンツーマンのプライベートレッスンが最も効果的です。マンツーマンの場合、「その他の塾のオンライン模擬面接」は、30分が1万2千円、1時間が2万4千円、1時間30分が3万6千円のリモート模擬面接のその他の塾もご料金もございます。

その他に比べて、マンツーマンなのに良心的な低価格の値段で高品質であると内定者から評価されています。

その他の大手予備校やその他の塾などと比べて高い評価を受けています。

ご安心して、お気軽にご受講ください。

その他と異なり、お客様のニーズに応じて、一日で様々なお時間がございます。

例えば、面接の雰囲気に慣れたいと思われている方は短いお時間、数多くの質問を受けて訓練したい方は長いお時間をご受講されています。

お客様ご自身の能力、面接が苦手、文章を書くのが苦手などを総合的に勘案し、お客様がご自由にお時間を決めてください。

その他の予備校やその他の塾は30分程度が多くなっていますが、その他の塾や予備校が30分程度が多いのはその他の講師は30分程度の短い時間しかできないとその他のご受講生だった方々は分析されています。長い時間行うとその他の塾や予備校の講師ではボロが出ますのでその他の予備校や塾は長い時間の設定ができないとその他のご受講生だった方々は分析されています。

その他と比べて実力がありますので一日で長い時間があります。

利益だけで考えるなら30分のみにした方が儲けはでますが、ユーザーフレンドリーの観点から一日で長い時間を設定しています。

お客様はご自身のニーズに合わせてご自身の判断で一日のお時間を選択してください。

その他の塾と違い、入会金やテキスト代のような書籍代もございません。

面接対策は、インタビュー形式・面接戦略、模擬面接、エントリーシート対策、論文対策の4つのサービスがあります。

上記の4つのサービスについて、一日でそれぞれの短い時間から長い時間までがあります。

ホームページの「ご料金」のページに記載していますので、ご確認をお願いします。

単発でのご受講が可能です。

また、コースもございますので、お気軽にお問合せください。

心よりご予約をお待ちしています。

公務員面接対策のご予約>>

面接プラザ

運営会社:プランパス株式会社人財開発部

守秘義務厳守 個人情報保護

著作権について

#国税専門官面接 # 国税面接 #国税専門官面接対策 #国税面接対策 #国税国税専門官 #面接 #面接対策


UP